秋田県横手市×LIG×エレファントストーン
最高のPR動画ができました

この度、「株式会社LIG」と秋田県横手市の方々とご一緒に、横手のPR動画を制作しました。「いぶりがっこ」という横手市の名産品である大根の漬物を題材に、横手市の風景とヒップホップをうまくかけ合わせた作品になっています。「いぶりがっことヒップホップ?」と不思議に思われた方、是非ご覧ください。全く異なる2つのものをかけ合わせたことで、非常に味わい深い動画が出来上がりました。
旅と音楽『IBURI』

LIGってどんな会社?

LIGはweb制作、コンテンツ制作やゲストハウス運営など幅広い事業を手がけている会社です。「web制作」での検索結果は常にほぼトップ、なおかつ公式ブログは月間約600万PVを誇っています。そのLIGの事業の一つに、全国を旅しながら地域の魅力をPVにして届ける「旅と音楽」というプロジェクトがあります。今回の横手市のPVは「旅と音楽」の企画でした。

旅と音楽『IBURI』

彼らはブログを最大限に活用する!

LIGの成功の大きな要因として、先ほど述べた、毎日更新されるバリエーション溢れるブログ記事が挙げられます。「いかに多くの人に読んでもらい、興味をもってもらえるか」を突き詰めているLIGのブログ記事は、読み手を意識した工夫が沢山詰め込まれています。難しいテーマでも面白い企画とともに発信することで身近に感じることができ、ワクワク感が伝わってきます。気負わずサクサク読めてクスッと笑え、おまけに勉強にもなるので、一度読めばLIGのファンになること間違いなし!(LIG HP:https://liginc.co.jp)

「旅」と「音楽」をかけ合わせて生まれる効果

地方PRに音楽をかけ合わせた点が、今回の横手市の動画制作において重要なポイントです。横手市の土地柄やいぶりがっこ作りから感じ取ったことを歌詞にし、それを一線のアーティストが歌いあげることによって、音楽自体が単体で横手のアピールをできる作品として成立しています。視聴者は音楽が気に入れば、その音楽が使われている映像を繰り返し閲覧してファンになってくれます。つまり、映像と音楽の両方が閲覧への有効なアプローチとなると言えます。

旅と音楽『IBURI』

地方PR動画も音楽作りを大切にするべき時代

いぶりがっこ作りが象徴するように、地域に根付いた文化を大切に受け継いでいく人々が横手市には大勢います。真新しさや変化を追い求めがちな時代だからこそ、地道に継続することで食べ物も、そして人も熟成していく…そんなメッセージがこの動画に込められています。

動画を作ろうと思う時には、多かれ少なかれその動画を通して伝えたい想いがありますよね。その時に音楽を後回しにしないで、映像と音楽どちらも同じように力を入れて作ることで、より観てもらえるきっかけを増やすことができるかもしれません。

旅と音楽『IBURI』

観光PRや地方創生に特化した映像制作のお問い合わせはこちら

ページトップへ